前へ
次へ

蓄熱暖房機を利用した物件を探す

日本には冬があり沖縄を除くと暖房機が必要になるでしょう。
特に北海道などの北の地域で暖房器具なしで生活するのは難しく、賃貸物件を利用するときにもどんな設備が入っているのか確認しなくてはいけません。
暖房器具には以前からあるものの他最近利用が増えたタイプもあるので色々検討すると良いでしょう。
新しいタイプの暖房設備として注目されているのが蓄熱暖房機です。
通常の暖房設備は今部屋を暖めるために石油を燃やしたり電気で熱を作ってそれを部屋に送り込みます。
一方蓄熱暖房機は使うとき以外の時間に熱をため込んでおきそれを暖房したい時間に温風として送り出す仕組みです。
電力会社によっては昼と夜とで電気料金が大きく異なるところがあり、夜を優先する時には夜が非常に安くて昼は少し高めに設定されています。
蓄熱暖房機は深夜に熱源に熱を溜め込み、それを昼などに放熱するので光熱費を減らすことができます。
石油などを使わないので部屋の空気を汚さないメリットもあります。

Page Top